引越し業者に見積もりを依頼すると、しつこく勧誘される場合があります。 そういった場合、どのような対応をすればいいのでしょうか? しつこく勧誘された場合の対処法は、以下の通りです。 ・この後に他の引越し業者が来ることを告げる ・決定権は自分にないことを告げる ・本社に電話をする しつこく勧誘された場合、この後に他の引越し業者が来ることを告げてください。 そうすると、ダブルブッキングを避けるために引き下がることが多いです。 また、決定権は自分にないことを告げるというのも効果的でしょう。 例えば、「決定権は主人にある」、「決定権は妻にある」、「決定権は両親にある」といったことを告げると、無理な勧誘はしてこなくなります。 そして、何をしても引き下がらない場合は、その場で本社に電話を入れてください。 本当に電話をしなくても、「本社に断りの電話を入れます」と一言伝えるだけで、勧誘を止めてくれるでしょう。 しつこい勧誘を受けた場合に大事なことは、ハッキリと断ることです。 「かわいそう」とか「申し訳ない」と思うかもしれませんが、そんなことを気にしていると大損をする可能性があるので、気をつけてください。